4月30日(木)Japan Day GUEST:竹中直人 / 高木完

この日は日本をフィーチャー、シネマキャラバンに縁のある様々な地域や風土をご紹介します。 ゲストには第一回の映画祭から毎年来ていただいている竹中直人さん、前日に引き続き高木完さんをお迎えします。 逗子海岸映画祭名誉会長である竹中さん。今年は高木完さんととも何を巻き起こしてくれるのでしょうか!?

【TIME TABLE】
17:00~ open
17:30~ radio caravan on air
19:30~ 「しこふんじゃった」105分

シコふんじゃった。001
© KADOKAWA 1991

「シコふんじゃった。」
1992/日本/105分
監督:周防正行
ひょんなことから廃部寸前の相撲部に入るハメになった大学生の奮闘をコミカルに描いたスポ根コメディ。父親のコネで就職も決まっていた教立大学4年の秋平は、ある日、卒論指導教授の穴山に呼び出され、授業に一度も出席しなかったことを理由に、卒業と引き換えに穴山が顧問をする相撲部の試合に出るよう頼まれる。しかし、その相撲部にいたのはまだ一度も勝ったことのない8年生の清水ひとりだった……。めちゃくちゃ弱いが相撲をこよなく愛する8年生清水役に扮した竹中直人が極端に過剰な演技を披露、爆笑を誘う。


GUEST:竹中直人 / 高木完

竹中直人宣材写真 (1)
竹中直人

11106123_10152677896877301_1648455665_o
高木完
61年、神奈川県逗子生まれ。
DJ/プロデューサー&クリエイティブ・ディレクター。
79年、パンクバンド「FLESH」に参加。81年〜84年に「東京ブラボー」の活動を経て、DJへ転身。 同時に『POPEYE』、『宝島』といった雑誌をはじめとしたマスメディアに登場。『宝島』の連載「LAST ORGY」で注目を集め、今や慣用句である「要チェック」という言葉を生み出す。 ラッパー/プロデューサーとして日本の初期ヒップホップシーンを形成。88年に、レーベル「MAJOR FORCE」を設立。スチャダラパー、ECDらを世に送り出す。 90年代以降はソロアーティストとして活動。代表作に『ARTMAN』(97年)。