5月1日(金)Music Day GUEST:ピーター ・ バラカン

ミュージックデー2日目。 この日、は昨年も逗子海岸にて最高のパフォーマンスを披露してくれたブロードキャスターのピーター・バラカン氏をお招きします。 アフリカで行われたブラックミュージックの祭典をドキュメンテーションした映画、【ソウルパワー】に合わせてのバラカン氏の選曲&トーク、お楽しみに!!

サブ会場のCINEMA AMIGOでは「川村亘平斎×曽我大穂×IZPON」のライブを開催
http://cinema-amigo.com/movie/000432.html

 

【TIME TABLE】
17:00~ open
17:15~ radio caravan on air
19:30~ 「ソウルパワー」93分

ソウルパワー

「ソウルパワー」
原題:soul power
2008/アメリカ/93分
監督:ジェフリー・レビィ=ヒント

1974 年、ザイール(現コンゴ民主共和国)で行われたモハメド・アリ対ジョージ・フォアマンの世界ヘビー級王者決定戦を盛り上げるため、世界最大級のブラックミュージックの祭典が開催された。“キンシャサの奇跡”と呼ばれた歴史的な試合の前夜、ジェームス・ブラウン、B・B・キング、ミリアム・マケバ、「ザ・クルセイダーズ」ら、伝説のアフリカン・ミュージシャンがステージに結集した舞台裏に迫る音楽ドキュメンタリー。

GUEST:
pb

ピーター ・ バラカン(ブロードキャスター)
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「アナログ特区」(FM横浜)、 「ライフスタイル・ミュージアム」(Tokyo FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。
著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)
『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック  アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、
『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』 (NHK出版)、
『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、
『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、
『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、
『ピーター・バラカンの音楽日記』(集英社インターナショナル)などがある。