5月3日(日)Spain ‘Basque’ Day GUEST:Orcajo/peru/blami from basque

この日は2013年にシネマキャラバンが訪れた土地バスクをテーマにお送りします。 バスクからアーティスト達やキャラバンに縁のある方々が多数来日します。
サブ会場のCINEMA AMIGOではバスク人料理人Jesus Orcajo
のレストランになります!!
サブ会場詳細>>

【TIME TABLE】
11:00~ open
19:30〜 short film 上映

North of the sun

「North of the sun」  supported by  NORRONA

サンセバスチャンSurfilm Festibalが選ぶショートフィルム上映
http://www.surfilmfestibal.com/2015/donostia-san-sebastian/

今年13年目を迎える世界でもユニークなスペイン・バスクで生まれたSurfilm Festivalが紹介するバスクを感じられるフィルム上映です。
バスクはフランスとスペインに股がるその地に誇り高い人々が住むとてもユニークな土地です。50年代の終わりにフランス、バスクにアメリカから紹介されたサーフィン文化はバスクでこの50年かけ非常にとても愛され身近な娯楽、文化、産業として発展してきました。そのバスクで生まれたサーフィン映画祭からバスクの風景、スタイル、雰囲気を満喫してください!

上映予定作品 映画&ショートフィルム:
Homecoming de Cyrussutton
corto Euskadi,
corto acojonante de Jon frank en hawai,
Kai neville

日本からは「North of the sun」が上映作品として参加!!

North of the sun
大西洋に面した誰も近寄らない僻地の海岸。インゲ・ウェッゲとヨーン・ラヌム は、そこで北欧の長い冬を2人だけで誰にも気兼ねなくサーフィンをして過ごすことに決めた。極寒の9カ月に及ぶ滞在の中で、ビーチに流れ着いた廃材やゴミを利用して小屋を作り、期限切れの食糧を手に入れて生活する。貧しく困難な生活ながらも、2人はいつも笑顔で楽しそうに過ごしていく。やがて、長い冬が終わりをつげ、暖かな日差しが彼らの顔に降り注ぐ。
制作:Inge Wegge(インゲ・ウェッゲ)
   Anne Bergseng(アン・バルクセン)

本作はバンフマウンテンフィルムの大賞作品です。バンフマウンテンフィルムフィスティバルは日本でも開催をされています。
http://www.banff.jp

 

Cross Culture Surf 紹介(上映&イントロ 10分)

Joseba Attard(バスク)そして Jono Griffin(アイルランド)が2011年に立ち上げた13歳から17歳の子供達とサーフィンを中心としたユニークな英語合宿ブロジェクト。
2012年から毎年の活動後、2013年にはNPO(非営 利)協会に成り活動しています。
HOMEとAWAYという二つの国を行き来するこのプロジェクトはこれまでバスクとアイルランドの子供達と毎年両国で開催されています。
これまでは男8人、女8人で構成される計16人の参加者に4人の指導員が各国から参加指導し構成されて来ました。Cross Culture Surfプロジェクトはサーフィンだけでなく独自ワークショップや歴史、今その場の喜怒哀楽を生で体験出来るユニークなプログラムによって構成されています。バスクサーフィン連合を始め、色々なサーフィン団体そして欧州文化交流部からもサポートされている協会、 企画が日本とバスクの子供をサーフィンで繫げます。

GUEST:
Jesús Orcajo
peru de izeta

Paper Camera (PERU)

Paper Camera work shop- 自分で作る凧写真機 work shop


詳しくはこちら>>

888
Jesús Orcajo
が作るバスク料理

本業が食研究と栄養管理をし、その傍らバスク固有の美食クラブのクラブ会長を賄う、食のプロであり、食マニア!美食の街、サンセバスチャンであるギプスコア県でのピンチョ大会で何度も賞をとる程の腕前。日本の旬の食材から彼なりのバスク料理が生まれるのが楽しみ!

後援:スペイン大使館