4月28日(木)Opening Day「ガタカ」 Guest:竹中直人/高木完

映画祭初日を飾るのは第一回から出演している俳優の竹中直人さんと逗子出身のミュージシャン高木完さん、CARAVAN RADIOで今年はどんなトークが繰り広げられるか楽しみです。

オープン前には「おてんきや+チャンキー松本」によるちんどんやが街を練り歩きます。

映画は竹中さんセレクト作品「ガタカ」!!近未来の遺伝子操作社会を描いたSF作品

 

??:?1,410??

(C) 1997 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

監督:アンドリュー・ニコル 原題:Gattaca
1997年/アメリカ/106分

上映言語:英語/English

字幕:日本語/Japanese subtitles

>>予告

遺伝子が全てを決定する未来社会を舞台に人間の尊厳を問うサスペンスタッチのSFドラマ。

監督・脚本は本作がデビューとなるアンドリュー・ニコル。製作は「マチルダ」など俳優・監督として知られ、自身の製作会社ジャージー・フィルムズで「危険な動物たち」などを手掛けるダニー・デヴィート、同社の共同設立者であるマイケル・シャンバーグとステイシー・シェール。撮影は「トリコロール 青の愛」(共同脚本も)などクシシュトフ・キェシロフスキ監督とのコンビが有名で近年アメリカに進出したスワヴォミル・イジャック。音楽は「キャリントン」のマイケル・ナイマン。監督のレトロ・フューチャー的コンセプトを徹底的に視覚化した美術はピーター・グリーナウェイ監督の諸作で注目された「陪審員」のヤン・ロルフス。衣裳は「マーズ・アタック!」のコリーン・アトウッド。編集はリサ・ゼノ・チャーギンがそれぞれ担当。主演は「恋人までの距離」のイーサン・ホーク。共演は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のユマ・サーマン、「オスカー・ワイルド」のジュード・ロウ、「エンド・オブ・バイオレンス」のローレン・ディーン、ベストセラー作家で脚本家・映画出演も多数のゴア・ヴィダルほか。

GUEST:

竹中宣材写真

竹中直人

日本を代表する俳優、映画監督、ミュージシャン

記念すべき第一回目の映画祭から出演!!

最新監督作は長者ケ先での撮影シーンもある「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」!!

出演作:映画「くちづけ」「天心」、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」「失恋ショコラティエ」

 

11106123_10152677896877301_1648455665_o

高木完

61年、神奈川県逗子生まれ。
DJ/プロデューサー&クリエイティブ・ディレクター。
79年、パンクバンド「FLESH」に参加。81年〜84年に「東京ブラボー」の活動を経て、DJへ転身。 同時に『POPEYE』、『宝島』といった雑誌をはじめとしたマスメディアに登場。『宝島』の連載「LAST ORGY」で注目を集め、今や慣用句である「要チェック」という言葉を生み出す。 ラッパー/プロデューサーとして日本の初期ヒップホップシーンを形成。88年に、レーベル「MAJOR FORCE」を設立。スチャダラパー、ECDらを世に送り出す。 90年代以降はソロアーティストとして活動。代表作に『ARTMAN』(97年)。

 

チャンキー松本

チャンキー松本
1967年香川県生まれ。イラストレーターとして活動しながら、人の正面からの顔をハサミ1本で切り抜く「切り似顔絵」という芸で、テレビ番組「笑っていいとも!」Eテレ「シャキーン!」に出演。浅草奥山風景、大阪水都祭、瀬戸内芸術祭、鳥取藝住祭など各地のイベントに参加。2013年絵本作家として、絵本「ちんどんやちんたろう」でデビュー。他に「たがやせ!どじょうおじさん」「こけしのゆめ」がある。その他「ポンキッキーズ」挿入歌「ピピカソ」の作詞を担当など、さまざなな顔を持つ。東京杉並区在住。

11096782_10152684185812301_1516042887_n

ちんどん おてんきや
そのとき、その場、お天気しだいでかたちを変えて、町を漂い、笑顔をつくりだす、ごきげんなちんどん屋。今回は、さとうゆみ(ちんどん太鼓)、甲田美樹(ゴロス)、岡田カーヤ(サックス/Double Famous)、斉藤裕子(バイオリン/acoustic dub messengers)の4人編成。どっぷり演歌からどこか異国の歌まで、ずずずいぃぃっとちんどんどんな、愉快なサウンドをお楽しみください。