4月29日(金)Brazil Day 「ブラジル・バン・バン・バン」 Guest:Gilles Peterson/竹下由起/Naoito

この日は英国のBBCラジオを始め世界的に活躍するGilles Petersonをゲストに迎えブラジル音楽を紹介します!!

日中はコハダン・ジ・コンタスによるカポエラショーやNAOITO,竹下由起による音楽紹介などブラジル文化をフィーチャーした1日になります。

映画はGilles Petersonがリオの街に生きる人々のリアルな姿を記録したドキュメンタリー作品「ブラジル・バン・バン・バン ザ・ストーリー・オブ・ソンゼイラ ジャイルス・ピーターソンとパーフェクトビートを探しもとめて」を上映。

繝輔y繝ゥ繧キ繧吶Ν

監督:チャーリー・インマン/ベンジャミン・ホルマン
原題:Brasil Bam Bam Bam: The Story of Sonzeira
2014年/イギリス・ブラジル・アメリカ/70分

上映言語:英語/English

字幕:日本語/Japanese subtitles

>>予告

ロンドンを拠点に世界中にリスナーを持つラジオプレゼンター、ジャイルス・ピーターソンと、リオデジャネイロの現地ミュージシャンたちとの作品制作の模様を中心に、リオの街に生きる人々のリアルな姿を記録したドキュメンタリー作品。

クラブDJ、プロデューサー、レーベルオーナーなどの顔も持つジャイルス・ピーターソンがイギリスのアーティストともに、ブラジルの伝説的女性シンガー、エルザ・ソアレスら、ブラジル音楽界のレジェンドたちとのプロジェクト「Sonzeira(ソンゼイラ)」を結成。このプロジェクトによるアルバム「Brasil Bam Bam Bam」完成までのセッションをカメラが追う。さらにスラム街やサンバ誕生の地に足を運んだジャイルス・ピーターソンが実際に感じたリオデジャネイロの光と影が描かれる。

http://www.brasilbambambam.jp/

 

GUEST:

Gilles Peterson

イギリスを代表するDJ/プロデューサー。 80年代よりダンスジャズ~アシッドジャズ~クラブジャズシーンのキーパーソンとして活躍。

その間100枚を超えるコンピレイションの監修、アーティストのプロデュース、フェスティバル主催・キュレーションなど、30年に渡り音楽トレンドを発信し続けるテイスト・メイカー。 現在、英国営放送局BBC Radio 6 Musicにて週末の看板番組を担当。そして世界8ヶ国で「Worldwide」が放送中。ジャズを中心にしながらも、ジャンルという音楽の境界線を砕き、多くのアーティストと点で結ばれながら、世界中のDJやアーティストに大きな影響を与え続け、またリスナーに愛されてきた音楽革命家である。現在は新世代のアーティストを紹介する為に自らレーベルBrownswood Recordingsを主宰し、Jose James、Zara McFarlane、Anushka、Dayme Arocenaなど精力的にリリースしている。

http://www.gillespetersonworldwide.com/

 

竹下由起

竹下由起

湘南ビーチFM DJ。自分で選曲し、かけ、喋り、構成するワンマンオペレーションスタイルの生放送を22年間続けている。

 

NAOITO

NAOITO

東京生まれ純日本人。 19歳で渡米、その後ジャマイカ、ネパール、ブラジル、キューバを旅する生涯旅人。

西アフリカ ガーナのマスタードラマーAja Addyに手ほどきを受けパーカッショニストとして音楽活動をするなか、あるとき独学のギターで作曲をはじめるとNAOITOと名のり弾き語リストになる。
自身の郷愁を唄った“工場のワルツ”や新たな夜明けを目指す“HazeBlue”を筆頭に、懐かしき昭和歌謡から世界の民族音楽に至るまで、極めて雑食性の強い音楽性はジャンル分け不可能である。