5月1日(日)Kids Day 「スタンドバイミー」 Guest:トモトモ

毎年恒例のキッズデー!!

ことしもガラクタ楽器奏者のトモトモが登場。
場内でも様々なコドモ向けのワークショップなどが開かれています。

映画は説明不要の名作「スタンドバイミー」!!

本編前に2012年の映画祭でも上映した「ふしぎのヤッポ島プキプキとポイ」の上映も決定!!

【TIME TABLE】
11:00~ open

11:00~ radio caravan on air

18:30~ トモトモLIVE

18:50~ 藤野Kidsのお話と歌

19:05~ 「ふしぎのヤッポ島」上映&トーク

19:20~ 「スタンドバイミー」上映 84min

STNDBYME-CTIT-8

(C)1986 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

監督:ロブ・ライナー 原題:Stand by Me
1986年/アメリカ/84分

上映言語:英語/English

字幕:日本語/Japanese subtitles

>>予告

スティーブン・キングの短編小説「死体」をロブ・ライナー監督が映画化したノスタルジックな青春ドラマ。

オレゴン州の小さな田舎町キャッスルロック。それぞれに家庭の問題を抱える4人の少年たちが、町から30キロばかり離れたところに列車の轢死体が放置されているという噂を聞き、死体探しの旅に出る。

5-1

「ふしぎのヤッポ島」

ヤッポ島はどこかの海にプカプカ浮かんでいる小さな島。風や海や星とお話ししながらゆっくり動いています。
島の上には虹色の雲、島の回りには大きな渦。虹色の雲は空気をキレイにし、渦は海の汚れを吸い寄せてキレイにしているのです。
ヤッポ島は昔から海と空を守ってきたと言われています。不思議な人々がのんびり暮らすヤッポ島。色々な自然とお話ができる女の子プキプキと、虹色の顔をしたヤポザルのポイが、島で起こる不思議でヘンテコな出来事を通じて、様々な体験をしていきます。
地球の循環、自然と人の関わり方、現代の人々が忘れてしまった大切な事を思い出し、これからの未来について考えさせてくれる、そんな物語です。

GUEST:

tomotomo

ともとも(山口とも)

日本廃品打楽器協会会長/打楽器奏者/写真家
「音楽=音を楽しむこと」をモットーに子供から大人まで楽しめる音楽を目指し活動。
ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。