5月6日(金)Music Day「パイレーツ・ロック」 GUEST:ピーター・バラカン/ NAOITO

例年大人気のピーター・バラカンさんのDJが、今年も海で!
ゲストにNAOITOを迎えた、絶妙なトークとスペシャルDJ、ライブをお楽しみください!

【TIME TABLE】

17:00~ open

17:10~ DJ ピーター・バラカン on air  Guest NAOITO

19:30~ 「パイレーツロック」上映 135min


パイレーツ

(C)2009 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督 リチャード・カーティス
2009年/イギリス/135分

上映言語:英語/English

字幕:日本語/Japanese subtitles

>>予告

ビートルズやローリング・ストーンズが人気を博し、ブリティッシュ・ロックが全盛期を迎えた1966年のイギリス。領海外に停泊した船からロックを24時間流し続け、人々に熱狂的に支持された「海賊ラジオ局」を舞台に、ポップ・ミュージックに情熱と愛情を注ぐDJたちと、彼らとともに暮らす人々を描いた群像劇。監督・脚本は「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス。フィリップ・シーモア・ホフマン、リス・エバンスらが個性的なDJに扮する。

GUEST:
pb

ピーター ・ バラカン(ブロードキャスター)
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「アナログ特区」(FM横浜)、 「ライフスタイル・ミュージアム」(Tokyo FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。
著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)
『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック  アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、
『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』 (NHK出版)、
『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、
『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、
『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、
『ピーター・バラカンの音楽日記』(集英社インターナショナル)などがある。