4/30 コドモラップ 2016 ワークショップ in 逗子海岸映画祭【満員御礼】

 

コドモラップ 2016 ワークショップ in 逗子海岸映画祭

kodomorap_banner_本ページ
ラップはブンガクだ! ことばとリズム!日本語ラップを代表する3人のラップ・アーティストと、こどもと作る、ラップワークショップ&スペシャルパフォーマンスを開催します。2015夏に開催された、鎌倉ルートカルチャーのブンガク♬なワークショップが逗子海岸映画祭にもやってきます!今回は、ヒューマンビートボックスの桜井響さんも講師に迎え、「声」も研究しちゃいます。親子でも参加できますYO!
 

こどもたちが、アーティストと8小節のラップを作り、後半のステージで実際にマイクを握って、シャウトアウト(発表)します。韻を踏んでも(各小節の最後の語尾の発音を合わせる)、リズムに乗せてしゃべるだけでも良く、もちろん、フリースタイル(ぶっつけ本番で、思いついた事をラップする)も、ヒューマンビートボックスもokです。

©ルートカルチャー/コドモラップ実行委員会 2016

詳しくはコチラ

講師:

レーベル・メジャーフォースによってヒップホップを日本に知らしめた、高木完さん。ラップをより日本語と日本独自のカルチャーに近づけてきた、誰もが知るスチャダラパーのボーズさん。そしてアートとのミックスなど、ラップの新しい表現を追求する今話題の環Royさん。今回は、ヒューマンビートボックスで有名な桜井響さんも声とリズムの面白さを教えてくれます。進行&お囃子ビートボックスはセトケイター(デザインレーベルseto、こども向けワークショップなどを多数開催)。
※定員に達した為、ご予約を締め切らせていただきます。
開催日 4月30日(土)
募集人数 ※定員に達した為、ご予約を締め切らせていただきます。
対象 小学生および中学生まで。また親子参加で大人の方も参加できます!
参加費 無料
*映画祭入場料が別途必要となります(高校生以下入場無料)

 

開催時間 13:00-14:30(90分程度)
集合時間 開始20分前(12:40までに逗子海岸映画祭受付にお越しください。)
集合場所 逗子海岸映画祭ワークショップ受付ブース
(エントランスを入りすぐ左手のテント)
参加される方へ 1.あらかじめ、歌詞(リリック)を作ってきてくださっても構いません。お題は、「学校」です!その場合、4小節または、8小節分のラップを1つ作ってください。リズムで言うと、「ズンズンタンスカスカドンタン」で1小節です。

2.ラップする人はよくmcネーム(ペンネーム、あだ名)を使います。「mc Kan 」、「Bose」、「ドクター・ドレ」「mcごはん」のように何でもあり。ぜひ自分のmcネームを考えてきてください。当日、それぞれのmcネームを書くパスをお配りします!