5月4日(水)無人島ワークショップ【満員御礼】

 

無人島ワークショップ

 

 無人島WS
逗子海岸とその近辺にあるもので、食べ、旅をすることを体験するWSです。
オーストラリアから日本の多島海を、ほぼ自給自足で食料を得て、カヤックで旅する「グレートシーマンプロジェクト」の八幡暁と、海岸近辺で食や飲料水を求めて動き、リスクに対する考え方や生き延びるための作法を共にします。

※定員に達した為、ご予約を締め切らせていただきます。

開催日 5月4日(水)
募集人数 8名
持ち物 動きやすく、濡れてもいい格好
参加費 ¥5,000-(材料費、指導費含む)
*映画祭入場料が別途必要となります(高校生以下入場無料)
開催時間 10:00~15:00
集合時間 開始10分前
集合場所 逗子海岸映画祭ワークショップ受付ブース
(エントランスを入りすぐ左手から二番目のテント)

八幡 暁

「海と共に暮らす人々は、どのように生きているのか」をテーマに、オーストラリアから日本までの多島海域を舞台にした人力航海の旅「グレートシーマンプロジェクト」をスタート。フィリピンー台湾海峡横断(バシー海峡)(07年)など世界初となる航海記録を複数持つ。2011年から「海遍路」を実施。その活動は2012年TBS系テレビ「情熱大陸」でも取り上げられた。2014年より暮らしの水辺を取り戻す活動「じゃぶじゃぶ」を開始。