4/30 海辺の「金継ぎ」& 海辺の「ランチ」【満員御礼】

海辺の「金継ぎ」& 海辺の「ランチ」

0430WS_KINTSUGI_image 0430WS_KINTSUGI_astier
“「金継ぎ」-kintsugi とは割れたり欠けたりした器を漆で継ぎ、接着部分を金や銀で装飾して仕上げる、日本独自の技です。
ワークショップでは、砂浜で集めてきた貝がらやシーグラス、陶器の破片などからお好きなパーツを選んで継ぎ、世界でひとつのお箸置きを作ります。お箸置きの代わりにご自身の器を継ぐこともできます。終わった後はフードクリエーター、アミーゴキッチンによるスペシャルランチ。パリのブランド『Astier de Villatte』の器に金継ぎを施したテーブルがお楽しみいただけます!合成接着剤である「新うるし」を使ったカジュアルな方法をご紹介します。天然の漆を使う時のような被れはありません。★藤田 美穂
金継ぎ作家。金継ぎをアートやあそび感覚を交えた表現で提案。ワークショップを中心に活動。葉山在住。
Instagram: mihofujita

*AMIGO KITCHEN
逗子海岸近くの映画館 シネマアミーゴを拠点に活動する フードクリエイターチーム
amigo-kitchen.com

 

※定員に達した為、ご予約を締め切らせていただきます。

 

開催日 4月30日(土)
ワークショップ時間 11:30-13:30(120分)
参加費 ¥4,500(材料費、ランチ代を含む)
*映画祭入場料が別途必要となります(高校生以下入場無料)
募集人数 15名
持ち物 気になる方はエプロンをお持ちください。
集合時間 開始10分前
集合場所 逗子海岸映画祭ワークショップ受付ブース(エントランス入ってすぐ左のテント)
 器をお持ちになる方へ 時間が限られているため、小さな欠けや、ヒビの陶器を1点とさせてください。