TICKET こちらから購入TICKET こちらから購入

5/1

Wed

Shall We ダンス?

Guest

【TALK】竹中直人 / 高木完
【LIVE】Herbert Hunger a.k.a曽我大穂 / 辰田翔

Introduction

今回のクラシックフィルムデーでは、公開当時(アニメ映画を除く)米国での日本映画の興行収入記録を作った「Shall We ダンス?」が上映されます。

上映前には、本作品にも出演し、第一回の映画祭から毎年参加している竹中直人さんと高木完さんのトークも行われます。
今年初登場のCINEMAテントでは、Herbert Hunger(a.k.a曽我大穂)による無声映画を使った公演や、辰田翔によるピアノの演奏なども予定されています。

Timetable

13:00

OPEN/RADIO CARAVAN

14:00

辰田翔(Live at Deck)

15:30

Herbert Hunger a.k.a曽我大穂 ×無声映画(Live at Theatre tent)

17:00

「ŌMECITTÀ オウメチッタ」(Film at Theatre tent)

18:00

竹中直人 / 高木完(Talk at Deck)

19:00

FILM:プレミアム先行上映「たてこもり」

19:30

FILM:「Shall We ダンス?」

Movie Information

(C)1995 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 日販

Shall We ダンス?

題名:Shall We ダンス?
監督:周防正行
情報:1996年/JP/136min
LNG:JP/日本語

社交ダンス教室を舞台としたハートフルコメディ。日本アカデミー賞独占をはじめ数々の映画賞に輝いた。世界19か国で公開され高い評価を得ており、アメリカ合衆国においては200万人を動員、興行収入は約950万米ドルを記録し、当時のアニメ映画を除く米国での日本映画の興行収入記録を作った名作。

Guest

プレミアム先行上映作品:『たてこもり』

(from MIRRORLIAR FILMS Season5)
監督:⽵中直⼈ 脚本:和⽥清⼈
出演:スクールゾーン 橋本稜 俵⼭峻 佐々⽊史帆 ⼟佐和
成 AFRA 松浦りょう

予告映像
YouTubeリンク:https://youtu.be/If59s7soIIw

竹中直人

1956年3月20日生まれ、神奈川県出身。 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。その後、劇団青年座入団。83年に「ザ・テレビ演芸」(EX)でデビュー。 96年にNHK大河ドラマ「秀吉」で主演を務め話題に。『シコふんじゃった。』(92)、『EAST MEETS WEST』(95)、『Shall we ダンス?』(96)では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。主演も務めた初監督作『無能の人』(91)がヴェネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞、第34回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞したほか、監督作・出演作で受賞多数。その他の監督作に『119』(94)、『東京日和』(97)、『連弾』(01)、『サヨナラCOLOR』(05)、『山形スクリーム』(09)、『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』(13)、『ゾッキ』(21)、『∞ゾッキ平田さん』(22)、『零落』(23)がある。

最新監督作『たてこもり』が2024年5月31日(金)より全国公開予定。

竹中直人展『なんだか今日はだめみたい』巷房(銀座)2024年6月24日~7月6日開催予定。

書き下ろしエッセイ集『なんだか今日もダメみたい』が筑摩書房より6月下旬発売予定。

豊臣秀吉役『もしも徳川家康が総理大臣になったら』が2024年7月26日(金)より全国公開予定。

高木完

1961年生まれ、逗子市出身。
1979年に日本初のパンクロックレーベル、ゴジラレコードよりFLESHのボーカリストとしてデビュー。
1981年東京ブラボーに参加。原宿ピテカントロプスや新宿ツバキハウスといったナイトクラブシーンで活動.。
1984年にツバキハウスでDJ活動を始める。
1986年に藤原ヒロシと『タイニー・パンクス』結成。
1988年には日本初のクラブミュージックレーベル&プロダクション『 MAJOR FORCE』を、藤原ヒロシ、屋敷豪太、工藤昌之、中西俊夫と設立。
後、90年代はソロアーティストとして活躍し、ソロアルバムを5枚リリースする他、様々なアーティストとのプロデュース、プロジェクトに参加。
2018年、30周年を迎えたMAJOR FORCEを再始動。
2020年から始めたJ-WAVEで 毎週火曜の深夜にナビゲイターを務める番組『TOKYO MAADSPIN』が話題となり

2022年3月に同番組の対談に自身の話を加えた初の単行本『東京IN THE FLESH 』(イーストプレス)発売。

現在、自身の蔵書、レコード等を販売するwebサイトも運営している。https://www.memestokyo.com

Herbert Hunger a.k.a曽我大穂

音楽家。多楽器奏者。舞台演出家。
ハーモニカ、フルート、カヴァキーニョ、鍵盤楽器、テープレコーダ、トイ楽器、スティールパンほか、音の出るあらゆるものを使った即興演奏を得意とする。

1999年、沖縄にてジャムバンド“CINEMA dub MONKS”を結成、バルセロナやベルリン、ニューヨークなど世界各地で活動する。ハナレグミ、二階堂和美、原田郁子(クラムボン)、照井利幸(ex.BLANKEY JET CITY)、キセル、mama!milkなど多岐に渡るライブ・レコーディングサポート、テレビCM音楽の演奏・制作や、他ジャンル(映画、ダンス、演劇、写真、美術、小説)とのセッションも多い。

2014年からは舞台芸術グループ「仕立て屋のサーカス」を主宰。基本設計を手がけるとともに、全公演で演出・出演を行っている。

「アートの社会実装」を掲げ、歴史学者、文化人類学者、映画監督、地方自治体、出版社、美術館といった多彩なパートナーと共に作り上げるそのパフォーマンスの舞台は、劇場を飛び越え、教育分野や地域コミュニティへと広がっている。

辰田翔

東京出身。作曲とピアノを学ぶ。

自身のオーケストラ『notremusica orchestra』において作曲、指揮、ピアノを担い、コンサート、服飾、ファッションウィークでのRUNWAY、展示会、建築施設、複合商業施設、美術展、写真展、広告、民藝、都、県への音楽、音響作品を提供する。

プロジェクトごとに参加する音楽家たちによって多種多様に変化する音楽を演奏する。

またart collective 『notremusica orchestra』を率い、空間作品、インスタレーション、立体造形、音響作品、ディレクション作品としてのWEB、ARTとしてのシステム設計、建築作品を制作する。

直近の主な作品として、『 邂逅 – メゾソプラノと混声合唱、ラージアンサンブル、ニュー新橋ビルのための – 』(2023)、PARCO SHIBUYA – コロン 遠距離間店舗のための音響 『 From There 』(2023)、アトリエのための『 “delete” is “start“ 』(2023) NMO plays at 池子の森の音楽祭(2022)、《 UCN 》 ( 2022 / 那須塩原での建築空間作品 )、《 BASEMARK 2022AW 》 ( 2022 / 弦楽六重奏での生演奏のrunwayための ) 、《 店舗什器としての音響 : We are ( were, will be ) here》 ( 2022 / 神楽坂 )、《 Moment of Zushi 》 ( 2022 / 神奈川県逗子市招致用作品 )、《 A day in April with wind – in the memory of Taizo Kuroda 》( 2021 / 黒田泰蔵のアトリエの音のアーカイブのための )、《 枯山金 – 拡張された石、鈴、木、チンシャ、金属の為の – 》( 2021 / 山根晋 写真展 展示用音楽 – 森岡書店 )、《 逗子の街の音楽会 》( 2021 / オーケストラでのコンサート )などがある。

https://www.youtube.com/@notremusicaorchestra

https://www.instagram.com/sho.tatsuta/

上映作品:ŌMECITTÀ オウメチッタ

監督:CHANTAL STOMAN シャンタル・ストマン
製作 : Carole Mirabello / THE JOKERS LAB
情報: 2021年 / 69 minutes
解説 : 知られざる街、青梅。 日本人にも、観光客にも知られていないこの街に、 シャンタル・ストマンは思いがけず出逢った。 東京の西端に位置するこの小さな街は、 数々の傑作映画の名場面を甦らせている。

Main Restaurant

【RESTAURANT BOOTH】かねよ食堂

横須賀、走水の砂浜に佇むカフェレストラン。砂浜に建つ漁師小屋をリノベーション。漁業と直結した環境を活かし、子供向けに自然を学ぶワークショップなども開催。

公式サイト: https://art-onthebeach.com/
Instagram:@kaneyo_shokudou

【RESTAURANT BOOTH】BLOCKHOUSE水曜カレー

原宿BLOCKHOUSEに”毎週水曜だけオープンするカレーショップ” 南インド,スリランカ,ネパールなどのカレーをベースに、毎週違ったカレーを提供。逗子海岸の海の家”HAPPY GO LUCKY”スタッフ。

Instagram:@blockhouse_wednesdaycurry

【SAND&TACOS BOOTH】AMIGO MARKET

逗子海岸から3分。シネマアミーゴ横。現在は6月よりPOPUP SHOPとなるためリニューアル中。作家さんやスペシャルフードが出店いたします。アミーゴマーケットオリジナルタコスは引き継ぎ探求し定期的にお披露目します!本場メキシコのトルティージャの香りをお楽しみください。
Instagram:@_amigomarket_

Bazaar

すなっくいぬちゃん

たっぷりのサイズの角ハイボールをメインに、数量限定のプレミアム焼酎などをご用意します。
おつまみのフライドポテトには、お好みのシーズニングが選べます。
さわやかハイボールでどうぞ気分良くなってください。

MEALS

主にアジア方面の料理の魅力と美味しさにインスパイアされ、エスニック要素を取り入れた野菜料理、菜食料理をケータリングしている。拠点は葉山町。当日はお弁当を販売予定。
https://mealsnaturalfood.com/

餃子超人のギョーザショップ

餃子
@kebab

ZURI

息をのむほど優美なカットワーク。
大胆で繊細な刺繍、虹色の宝箱から飛び出したようなカラー展開、独自のオリジナルプリント…
トレンドに縛られず、自由に『好き』を纏うスタイルのある女性のためのセレクトショップ。

http://www.zuri.jp/#

Bisho

ビショウは、画家のYumi Yamadaがディレクションするアクセサリーのブランドです。

“海辺の記録”をコンセプトに

葉山の砂浜を日々歩いて拾い集めた貝殻をそのまま型取りしてシルバーや18金で仕立てています。

流れ着く貝殻が生きた美しい形を記録したアクセサリーになります。

Instagram @bisho_accessory

EYEON general store

ナチュラルワイン

@___eyeon___

BEAUTY COUNTER by CASSIA

ドライヘッドスパ ワックス フラワーエッセンス

THE FIVE⭐BEANS

いつもの毎日に、とっておきの一杯を。
ファイブビーンズでは、苦味だけではなく、豊かな香りと旨味のつまったスペシャルティコーヒーを世界各地から厳選しています
ゆったり、自由に、楽しみながら安心して飲めるコーヒーを、葉山の風にのせてお届けします。

https://thefivebeans.com/?fbclid=PAAabPBaUPQW6gY_vuqIeFD3itPhyr0n1lenDVFXntLQD3vC4zz-rPL8YhatQ

AMIGO KITCHEN DONUTS

体に優しい素材の
揚げたてドーナッツ

「KIKI NATURAL ICECREAM」by micotoya

青果ミコト屋が日本中を旅して出会った素材でつくるクラフトアイスクリームショップ。逗子の潮風と日差しに合う、映画祭スペシャルフレーバーもお楽しみに!

WALTZ presents 【sunny days stand】

「こころときめく日陽品」を集めて、WALTZがお届けするPOP UP SHOP。
逗子海岸映画祭では『SEA SIDE KIOSK』をテーマに、“海辺ですぐ使えて、日常でもずっと愛用できる”日々の暮らしに彩りを与えてくれるようなアイテムを、地元のクリエイターブランドを交えて紹介します。

instaglam
@waltz_conductor

取り扱いブランド
Le Vent afrique(アフリカ雑貨・フード)、točit(帽子)、Bindu(バンダナ・ポーチ)、SALT-WATER(サンダル)、網の店おおやま(網バッグ)、yajimaima pottery(陶器・アクセサリー)、iloha(アクセサリー) 、LiniE(アクセサリー)、nrika pierce(アクセサリー)、ignuts(アクセサリー・人形)、marino(アクセサリー)、miho fujita(金継ぎ作家)、平尾香(イラスト作品)、 DAWN Perfume(香水)、SIORIS(スキンケア)、HONEY&HERB(ハーブティー)、じもとの洗剤(洗剤)ほか

移動式記念写真館 PHOTO CARNIVAL

どこかに突然現れる不思議な移動式記念写真館。
フォトグラファー斉藤有美が撮影。
yumisaitophoto.com

Activity

レシピのない海辺の料理教室

当日素材を見ながらメニューを決め、参加者全員で料理を楽しむワークショップです。

詳細・申込:https://kurashi-recipes.com/zushibeach-filmfestival2024/

Skate Ramp

海をバックにCOREのデザインするスケートランプが今年も登場!!

Merry Go Round

大人も子供も大喜び!!
今年も砂浜にメリーゴーランドがやってくる!

Entrance

Other Days

4/26

Fri

INDIA DAY

響け情熱のムリダンガム

【DANCE】西村京子CHAVANA

4/27

Sat

SCRAMBLE DAY

CLOSE/クロース

【LIVE】Suuzu./Eminata/THE EMPTY ORCHESTRA
【DJ】KATTER/DJ KRO

4/28

Sun

YOUTH CULTURE DAY

バンクシー 抗うものたちのアート革命

【LIVE 】彩菜&Mimi Presents -結びSession- Featuring KAIJI & Mizuki Abe / hina + mashu + onnacodomo
【DJ】Nina Yamada / Nu World/ Luna Studio

4/29

Mon

KIDS DAY

ベストキッド(1984)

【LIVE】:Bose AFRA

4/30

Tue

BEACH CULTURE DAY

BUNKER77

【TALK】枡田琢治
【DJ】高木完 / 江川芳文

5/1

Wed

CLASSIC FILM DAY

Shall We ダンス?

【TALK】竹中直人 / 高木完
【LIVE】Herbert Hunger a.k.a曽我大穂 / 辰田翔

5/2

Thu

MUSIC DAY

LISTEN.

【DJ】ピーター・バラカン
【TALK】山口智子 / ギャリー バッサン
【LIVE】Otoji+Ray

5/4

Sat

AFRICA DAY

Finding Fela

【DJ】JUZU a.k.a. MOOCHY (NXS / CROSSPOINT)
【LIVE 】R. S. J Collectives / LeroLero

5/3

Fri

JazzySport & LUZeSOMBRA Day

「STONP OR DIE」「NATURE FOR FUTURE」「THE MEANINGLESS PURSUIT OF SNOW  | 無意味な雪の探求」

【LIVE】NAGAN SERVER x 栗原 健
【DJ】GINGERALE / GINGERALE / 53 / Wassupski

5/5

Sun

STREET CULTURE DAY

Mid90s

【DJ】 MAMAZU・ YOAN・AFRO・Mikey

5/6

Mon

CINEMA CARAVAN DAY

Play with the Earth2024-documenta 15を超えて-